《コードアンチ ゼコフン》

カード名コードアンチ ゼコフン[コードアンチゼコフン]
カードタイプシグニクラス精械:古代兵器
レベル4パワー10000限定条件-
【常】:このシグニがデッキからトラッシュに置かれたとき、このシグニをトラッシュから場に出してもよい。
【常】:対戦相手のターンの間、このシグニがバニッシュされたとき、あなたのルリグが黒の場合、あなたは[黒]を支払ってもよい。そうした場合、ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを−12000する。
【ライフバースト】:あなたのデッキの上からカードを3枚トラッシュに置く。その後、あなたのトラッシュから無色ではないシグニ1枚を手札に加える。

 サクシードセレクターで登場したレベル4・精械古代兵器シグニ

 《コードアンチ マイギリ》レベル4版。
 ルリグ《アンシエント/メイデン イオナ》なら【アタックフェイズ】デッキ破壊をしたときにトラッシュに落ちればに出せるので相性が良い。
 加えて二つ目の常時能力発動すればレベル4以下の大抵のシグニバニッシュできるので、強制アタック能力と組み合わせれば高確率で相手シグニを道連れにでき、バニッシュによる面開けを主軸とするデッキに対しても手を焼かせられる。

  • 前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)は3世紀から6世紀の日本で建造された古墳(陵墓)の形式である。四角形(主に台形)と円形を組み合わせた形をしていることが名称の由来。
    5世紀ごろの建造とされる大阪府堺市の大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)は世界最大の平面規模を誇り、クフ王のピラミッド・秦の始皇帝墓陵と合わせて世界三大陵墓に数えられている。
  • ウィクロスマガジンvol.5で投票が行われvol.6で結果が発表された「サクシードセレクター」人気投票では421ポイントを集め1位に輝いた。
    一人称がカードでは「妾」なのに対しインタビューでは「わたくし」になっているのはいつぞやと同じ設定確認ミス公式の場ということで態度が柔和になっているためだろうか。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このシグニがデッキからトラッシュに置かれる効果を処理したら、同時にデッキが0枚になりました。リフレッシュよりも先に上段能力で《コードアンチ ゼコフン》を場に出せますか?
A:いいえ、できません。トリガー能力よりも、ルール処理のリフレッシュが先となります。それにより《コードアンチ ゼコフン》がトラッシュからデッキに移動します。トリガー能力はトリガーしてから発動前にそのカードが移動すると不発となりますので、《コードアンチ ゼコフン》の能力は不発となり場に出せません。

Q:トラッシュが0枚です。このシグニのライフバーストで《コードアンチ ゼコフン》1枚と無色のシグニ2枚がトラッシュに置かれました。この《コードアンチ ゼコフン》を手札に加えつつ常時能力で場に出すことはできますか?または、手札に加えないことで場に出すことはできますか?
A:手札に加えてしまうとトラッシュから移動した《コードアンチ ゼコフン》の常時能力は不発となり場に出すことができません。ただし、効果によって公開領域にある特定のカードを選択する際に、選ばないことを選択することができます。これにより手札に加えないことでトラッシュから場に出すということは可能です。

Q:バニッシュされたこのシグニ自身で《黒》を支払い、下段能力を発動できますか?
A:はい、できます。下段能力は発動してからエナを払うかどうかを決めます。その時点でエナゾーンには《コードアンチ ゼコフン》がありますので、支払うことができます。

Q:《コードアンチ ゼコフン》がバニッシュされたとき、《黒》を何度も支払うことで複数のシグニを−12000できますか?
A:いいえ、できません。1回の《コードアンチ ゼコフン》のバニッシュにつき発動するのは1回のみで、《黒》を支払って1体を−12000することしかできません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-03 (火) 02:38:30 (1015d)