《コードアンチ ゴルスペ》

カード名コードアンチ ゴルスペ[コードアンチゴルスペ]
カードタイプシグニクラス精械:古代兵器
レベル2パワー5000限定条件-
【出】あなたのルリグデッキから黒のアーツ1枚をルリグトラッシュに置く:あなたのトラッシュから<古代兵器>のシグニ1枚を場に出す。

 フォーチュンセレクターで登場したレベル2・精械古代兵器シグニ

 アーツ1枚をコストにしてシグニ1体分のアドバンテージしかなく、しかも古代兵器シグニのみと地味だが、出現時能力なので《アンシエント・サプライズ》《デッド・スプラッシュ》トラッシュからに出した時も発動できる点が光る。
 このカードから《コードアンチ アステカ》トラッシュからに出すだけでもシグニゾーン3つを埋める事ができ、メインフェイズでこちらのシグニが全滅した時の保険になる。
 普通に使っても手札消費無しでレベルを問わずトラッシュからシグニに出せるはこのカードくらいのもので、消費が激しくなりがちな《コードアンチ マズフェイス》などにとっては有難い。

 ただアーツで汎用性のあるものは大概トラッシュからシグニに出する類のアーツであり、このカードと役割が競合することが多い。
 更に最初に述べたように防御的にこのカードを使う場合は2枚のアーツを消費することになり、使用できるアーツがかなり絞られてしまう。
 無計画には使えないカードなので採用する際にはアーツ使用にも気をつけたい。

  • カードの元ネタは、南米のコロンビアで発見された黄金のスペースシャトルである。
    紀元前5世紀頃に作られた金細工が2500年以上も後に作られたスペースシャトルにそっくりな形状をしており、オーパーツとして扱われているが「鳥や魚をデフォルメしたら偶然スペースシャトルのような形になったのではないか」と言う説もある。

関連カード

収録パック等


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-15 (日) 10:04:07 (1374d)