《コードアート I・Z・R・H(イズルハ)

カード名コードアート I・Z・R・H[コードアートイズルハ]
カードタイプシグニクラス精械:電機
レベル4パワー12000限定条件-
フォーマットK
【自】:各ターン終了時、対戦相手のシグニ1体を凍結する。
【出】:対戦相手の凍結状態のシグニ1体をバニッシュする。
【ライフバースト】:カードを1枚引く。

 カードゲーマーVol.22付録で登場したレベル4・精械電機シグニ

 出現時能力凍結しているシグニをノーコストバニッシュできるのでバニッシュカードとしてはそれなりに優秀。
 とはいえレベル4であることや凍結させる手間、バニッシュ対象は1枚であることを考えると効率的にはイマイチである。

 メインとなるのは各プレイヤーターン終了時シグニ1体を凍結する自動能力だが、単純に凍結させたいだけならまだしも《コードアート D・E・F》などと組み合わせる場合は対戦相手ターンを生き残らなければならず、とても不安定である。
 逆を言えば生き残っている限りは各プレイヤーターン凍結しているシグニが常に存在していることになり、他のカードと組み合わせると対戦相手アップフェイズを毎回スキップさせているかのような状況を生み出す事も可能である。
 とはいえ、このカード自身は並みのパワーしかなく、バニッシュ耐性も無い為優先的に狙われるカードであろうことは否定できない。

 ただ同《コードアート A・C・G》という存在がいることを考えると、一緒に並べばそこそこ保ちは良くなるとも言える。
 その場合、【ピルルク】【リメンバ】に限られるがいずれも凍結ギミックに長けているので問題無いだろう。

  • ディサイデッドセレクターでの再録に際し、初出時の常時能力自動能力へ置き換えられている。カードの挙動は従前の通りで変更は無い。
  • WIXOSSの共同開発元であるホビージャパンのTCG「ラストクロニクル」との相互コラボレーションカード。カードゲーマー1冊につき同じカードが2枚付属する。
    • 水と神秘の皇国・イースラ(ゲーム上の分けにおける)の女剣士で、第1弾「始まりの刻印」のスーパーレア《皇護の刃 イズルハ》が初出。キャラクター原案は清原絋
      第6弾「聖暦の覇者」では、の継承神《蒼世の女剣神 イズルハ》が登場した。《コードアート I・Z・R・H》では《蒼世の女剣神 イズルハ》が持つワイプ(≒凍結)状態のユニット1体を破壊(=バニッシュ)する効果が再現されている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《コードアート I・Z・R・H》によって凍結状態となったシグニは、どうなりますか?
A:凍結状態となったシグニは、その凍結されたシグニを出しているプレイヤーが行う次のアップフェイズにアップしません。また、凍結状態のままアップフェイズを迎えたシグニは、アップフェイズの終了時に凍結状態ではなくなります。

Q:対戦相手の場に凍結状態のシグニがある場合、出現時能力は強制ですか?
A:はい、コストのない出現時能力は強制的に発動し、効果に該当するシグニがある場合、必ず選択する必要があります。

Q:アップ状態のシグニを選択し、常時能力によって凍結することは出来ますか?
A:はい、アップ状態のシグニであっても、選択し凍結することは可能です。

Q:こちらのターン終了時にも常時能力は発動するのですか?
A:はい、「各プレイヤーのターン終了時」ですので、自身及び対戦相手の各ターン終了時に常時能力が発動します。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-04 (金) 13:57:37 (47d)