《コード・ピルルク ACRO(アクロ)

カード名コード・ピルルク ACRO[コードピルルクアクロ]
カードタイプルリグルリグタイプピルルク
レベル5リミット12グロウコスト青(3)
【グロウ】あなたの場のルリグがカード名に《ピルルク》を含む
【常】:このルリグはあなたのルリグトラッシュにあるすべてのルリグの【起】の能力を持つ。
【出】:対戦相手は手札をすべて捨てる。
【起】 エクシード5:あなたの手札が6枚より少ない場合、その差の分だけカードを引く。

 ビギニングセレクターで登場したレベル5・ピルルクルリグ

 出現時能力のハンデスとエクシードによる手札補充で、ハンド・アドバンテージに大きく差をつけられるのが魅力。
 ただしどちらも使いどころを見誤ると十分に効果を発揮できないため、グロウのタイミングを見誤らないようにしたい。
 エクシード《コードラブハート C・M・R》起動能力と相性がよく、先にあちらを出してから手札を補充する、
 または先に手札を補充してからあちらの起動能力を使用する、と状況に応じて使い分けたい。

 常時能力ルリグトラッシュルリグ起動能力をコピーできるが、
 コピー可能な起動能力の大半が相手の手札を捨てさせるものかエクシードであることが難点。
 前者はこのルリグ自前の出現時能力がある以上グロウしたターンに使っても意味がなく、
 後者も対象のルリグルリグトラッシュに送るために下のカードを使ってしまっている。
 グロウしたターンに決着を狙わず、長期戦を挑む場合には活用できるだろう。

関連カード

カード名に《ピルルク》を含むレベル4以上のルリグ

 グロウ元でグロウ先の制限が設定されているものは除く。

収録パック等

FAQ

Q:【グロウ】あなたルリグカード名《ピルルク》を含むとはどういうことですか?
A:このカードグロウするための条件です。《コードピルルク・ACRO》にグロウするためには、従来のルリグタイプに関する条件に加え、既にに置かれているグロウ前のルリグカード名《ピルルク》が含まれている必要があります。例えば《星占の巫女 リメンバ・ナイト》ルリグタイプリメンバ/ピルルク>ですが、カード名《ピルルク》が含まれていないため、《コード・ピルルク ACRO》にグロウすることは出来ません。

Q:「【常】:このルリグあなたルリグトラッシュにあるすべてのルリグ【起】能力を持つ。」とはどういうことですか?
A:にあるルリグに重ねられたルリグは、エクシード能力を起動することによって、ルリグトラッシュに置かれます。こうして置かれたルリグ起動能力を、この常時能力によって使用することが出来るようになります。例えば《コード・ピルルク・Ω》ルリグトラッシュに置かれた場合、《コード・ピルルク ACRO》は「【起】手札からシグニを1枚捨てる対戦相手手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。」を使用することが出来るようになります。

Q:にある重ねられたルリグルリグデッキにあるルリグを任意のタイミングでルリグトラッシュに置くことは出来ますか?
A:いいえ、出来ません。

Q:手札が6枚以上ある状態でエクシード能力使用した場合、どうなりますか?
A:この場合、起動自体は可能ですが、結果として何も起こりません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-07 (金) 09:03:31 (41d)