《カーニバル −QA−(クァルトアナザー)

カード名カーニバル −QA−[カーニバルクァルトアナザー]
カードタイプルリグルリグタイプカーニバル
レベル4リミット11グロウコスト赤(3)
【自】:あなたのアタックフェイズ開始時、あなたのデッキをシャッフルし、デッキの1番上を公開する。その後、ターン終了時まで、あなたのシグニ1体は、この方法で公開したカードがレベル1のシグニの場合、【ダブルクラッシュ】を得る。レベル2の場合、【アサシン】を得る。レベル3の場合、【ランサー】を得る。レベル4の場合、「バニッシュされない」を得る。
【出】◎◎:あなたのデッキの一番上を公開する。それがシグニの場合、あなたはそのシグニのレベル1につき、カードを1枚引く。

 レッドジョーカーで登場したレベル4・カーニバルルリグ

 デッキトップに関する二つの能力を持ち、シグニレベルに応じて様々なメリットを得られる。この手の能力はあらかじめデッキトップを操作することで扱いやすくなるものだが、自動能力は一度強制的にシャッフルを挟むため操作が意味をなさない。

 自動能力に関しては同じデッキに収録されている《羅星 ≡チドウ≡》がいれば好きなレベルを選べるほか、《羅星 ≡コウドウ≡》《羅星 ≡ブンテン≡》を増やすことで選べる確率が上がる。
 付与する能力で特に重視したいものは状況にもよるがアサシンバニッシュ耐性などで、特に《自由自罪》と組み合わせればあっという間に三面アサシンなどが出来るだろう。

 出現時能力は上手くすれば4枚ドローが出来る優れものではあるがスペルがめくれるとコインが無駄になってしまう可能性もある。
 こちらは《羅星 ≡チドウ≡》を出せる前なのであらかじめ前のターン《生炎与奪》などでデッキトップを操作しておくと安心。
 ライフバーストでずれることも意識して3、4枚目に《羅星 ≡コウドウ≡》《羅星 ≡ブンテン≡》を続けて置ければ抜かりがない。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自動能力では、能力を得るシグニはデッキの一番上を公開した後に選べますか?
A:はい、デッキの一番上を公開し、それを確認した後に能力を得させるシグニを選びます。

Q:自分の場に《羅星 ≡チドウ≡》があり、自動能力や出現時能力で<宇宙>のシグニが公開された場合、そのカードをレベル1〜4の好きなレベルとして扱えますか?
A:はい、できます。いずれかのレベル1つとして扱いますので、全てのレベルを一度に参照することはできませんが、レベル1〜4のいずれかの効果を選ぶことができます。

Q:自動能力でレベル5のシグニが公開された場合はどうなりますか?
A:その場合、効果は何も起こらずに終了し、公開したカードは裏向きに戻します。

Q:自動能力は強制発動ですか?
A:はい、アタックフェイズ開始時に発動する能力は強制です。あなたのシグニが1体もない場合でも、シャッフルしデッキの一番上の公開は必須となります。

Q:自動能力や出現時能力でスペルが公開された場合はどうなりますか?
A:その場合、効果は何も起こらずに終了し、公開したカードは裏向きに戻します。

Q:出現時能力は強制発動ですか?
A:コストのある出現時能力ですので、コストを支払わずに発動しないことも選べます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-09 (土) 03:10:11 (768d)