《カーニバル −Q−(クァルト)

カード名カーニバル −Q−[カーニバルクァルト]
カードタイプルリグルリグタイプカーニバル
レベル4リミット11グロウコスト赤(3)
【常】:《カーニバル −Q−》は自身以外の効果を受けない。
【自】:このルリグがアタックしたとき、以下の4つから1つを選ぶ。
.ードを1枚引く。
△△覆燭離妊奪の1番上のカードをエナゾーンに置く。
ターン終了時まで、このルリグは【ダブルクラッシュ】を得る。
ぢ仞鐐蠎蠅離轡哀烹餌里鬟肇薀奪轡紊肪屬。
【起】ジョーカー【アタックフェイズ】◎:ターン終了時まで、あなたのシグニ1体はあなたのトラッシュにあるシグニ1枚と同じカードになる。

 エクスポーズドセレクターで登場したレベル4・カーニバルルリグ

 常時能力によって自身以外の全てのカードの効果を受けないため、対戦相手の《バロック・ディフェンス》アタックを止められたりすることはないが、
 自分が《アーク・ディストラクト》などを使用しても能力を新たに得られないというデメリットを持ち合わせている。
 耐性のためほぼ確実に自動能力トリガーさせることができ、相手としては《アイドル・ディフェンス》ルリグアタックステップをスキップするか、
 《ゼノ・マルチプル》のルール変更くらいでしかアタック自体を阻止することはできない。
 なおアタックをガードしたり《暴風警報》で無効にすることはルリグに影響を与えるものではないのでこのカードにも通常通り有効である。

  • 推測ではあるが、この能力テキストの書き出しが「このルリグは〜」ではないのは、ルリグの能力をコピーする能力を見越した調整だと考えられる。
    仮に「この下にあるルリグの能力を持つ」という能力を持つルリグをこのルリグの上にグロウした場合、現行の書き方であればコピーされたとしてもカード名が異なるルリグではこの能力は機能しない。

 自動能力ルリグには珍しいアタックトリガー能力であり、効果も強力なものばかりとなっている。特にシグニトラッシュに送る能力は通常の耐性ではかわしにくい。
 ただし当然シグニアタックステップの後となるのでシグニとのコンボは不可能で現時点ではダブルクラッシュ付与をのぞくと直接打点になるものはない。
 次のターンに繋げることを意識して選択するといいだろう。

ジョーカー

 トラッシュにあるシグニ1枚をコピーすることができる。
 シグニが新たに場に出るわけではないため出現時能力発動しないが、ライズシグニや《罠砲 タイマーボム》などの場に出すための条件に制限されることもない。
 自分のターン《大剣 デュランダ》など強力なアタッカーを使う他、相手ターンに《羅植姫 スノロップ》をコピー出来れば高確率で耐性&ライフクロスの追加を狙ったりもできる。
 ただしコピーにはまずシグニがいることが必要なので相手も全面空けをする可能性が高い。そちらの対策もあって損はないだろう。
 限定条件レベルリミット超過のために場に出すことのできないシグニに書き換えることも可能だが、その場合はすぐさまルール処理によってトラッシュに置かれてしまう。

Lostorage』シリーズにおいて

切り札/全知と全能──ネタバレ注意

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「《カーニバル ―Q―》は自身以外の効果を受けない」とはどういう能力ですか?
A:「効果を受けない」という能力は、移動させる効果、能力を与える・失わせるなどのテキストを変更する効果、状態を変更する効果を受けません。ダウンする効果や凍結状態にする効果などを受けませんが、《燐廻転生》などで能力を得ることもできません。自身の自動能力により【ダブルクラッシュ】を得ることはできます。

Q:《ネクスト・レディ》によってこのルリグの下からカードをルリグトラッシュに置くことはできますか?
A:はい、可能です。
  効果を受けないという能力によって、その下にあるカードを移動させることを防ぐことはできませんので、《ネクスト・レディ》によって自身の下にあるカードをルリグトラッシュに置くことができます。

Q:「ジョーカー」とは何ですか?
A:この能力の名前です。コインを支払うことでこの能力を発動し、テキストに書かれている効果を発揮することができます。

Q:「ジョーカー」の能力を使用したらどうなりますか?選んだトラッシュのシグニの出現時能力は発動しますか?
A:あなたの場のシグニ1体が、あなたのトラッシュから選んだシグニ1枚と名前、レベル、パワー、クラス、テキストなど全て同じカードになります。新たに場に出たわけではありませんので、出現時能力は発動しません。

Q:カーニバル以外の限定条件を持つ、限定条件がルリグと合わないトラッシュのシグニを「ジョーカー」で選べますか?
A:はい、できます。その場合、場にある選んだシグニはカーニバルと限定条件の合わないシグニとなりますので、ルール処理でトラッシュに置かれます。

Q:自分のルリグのリミットが11、場にレベル4,4,3のシグニがあるときに、レベル3のシグニに対して「ジョーカー」を使用し、トラッシュのレベル4のシグニを選ぶことはできますか?
A:はい、できます。その場合、レベル4のシグニと同じカードになった後に、リミットが超過してしまいますので、ルール処理でいずれかのシグニをトラッシュに置きます。

Q:対戦相手の場に《コードアンシエンツ ヘルボロス》がいる状態で「ジョーカー」の能力を使用したらどうなりますか?
A:対戦相手の場に《コードアンシエンツ ヘルボロス》があり、こちらのトラッシュのカードが能力を失っていても、そのカードに印刷されている元々の情報を参照し、それと同じカードになります。

Q:ダウン状態の自分のシグニに「ジョーカー」を使用した場合、そのシグニはアップ状態になりますか?
A:いいえ、ダウン状態のままとなります。元々場にあったシグニの状態(アップ、ダウン、凍結)などのシグニの状態はそのままです。

Q:《落華流粋》を使用しターン終了時まで【ダブルクラッシュ】を得たシグニに、「ジョーカー」を使用した場合は【ダブルクラッシュ】は残っていますか?
A:いいえ、残っていません。
 状態以外の色やクラス、パワーの修正や得ている能力はなくなり、トラッシュにあるシグニ1枚と同じカードとなります。
 例えば「ターン終了時までパワーを-8000する」という効果を受けていた場合に「ジョーカー」でトラッシュのシグニと同じカードになると、パワーを-8000するという効果はなくなります。

Q:相手の《コードラビリンス ルーブル》の前にあるシグニに「ジョーカー」を使用した場合はどうなりますか?
A:場にあるシグニがあらためて能力を得たわけではありませんので、その場合、「ジョーカー」で選んだトラッシュのシグニと同じカードになった後に、テキストを失います。レベルやクラス等、テキスト以外の情報は失わずトラッシュのシグニと同じとなります。

Q:ジョーカーによって自分のシグニがターン終了時に発動する能力を持つシグニ(《幻水姫 ダイホウイカ》など)になった場合、その能力は発動しますか?
A:はい、発動します。エンドフェイズにはまず「ターン終了時」に発動する能力が発動し、その後ターンプレイヤーは手札を6枚になるように捨て、その後に「ターン終了時まで」の効果がなくなりますので、ここでジョーカーの能力を受けていたシグニは元のシグニに戻ります。

Q:ジョーカーによって、自分のシグニをトラッシュにある《羅星姫 ≡インパクト≡》にしました。このシグニがバニッシュされたとき、《羅星姫 ≡インパクト≡》の「バニッシュされたとき」の自動能力は発動しますか?
A:はい、発動し、手札を2枚捨てれば場に戻すことができます。場に戻るときには、《羅星姫 ≡インパクト≡》としてではなく元々のシグニとして場に出ます。

Q:自分の場にあるレゾナに「ジョーカー」の能力を使用した場合、それはレゾナではなくなりますか?そのシグニがバニッシュされたらどこに置かれますか?
A:そのシグニはレゾナではないシグニになっているため、バニッシュされたらエナゾーンに置かれますが、場以外に移動した場合そのカードは元々のレゾナに戻り、ルール処理によってルリグデッキに戻ります。

Q:《グレイブ・ラッシュ》の効果や《コードアンチ カイヅカ》の能力で場に出たシグニをコイン技でトラッシュの他のシグニになりました。ターン終了時にトラッシュに置かれたり、ゲームから除外はされますか?
A:はい、されます。
 《グレイブ・ラッシュ》の効果も《コードアンチ カイヅカ》の能力も、シグニが「ターン終了時に、〜する」という能力を得ているわけではなく、場に出す効果の一部としてトラッシュに置かれたりゲームから除外されたりします。
 その効果によって場に出たシグニであることには変わりありませんので、ターン終了時にトラッシュに置かれたり、また《コードアンチ カイヅカ》の能力で出た場合には場を離れる場合にもゲームから除外されます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-07 (水) 03:09:24 (163d)