《エルドラ=マークIV’(フォーダッシュ)

カード名エルドラ=マークIV’[エルドラマークフォーダッシュ]
カードタイプルリグルリグタイプエルドラ
レベル4リミット11グロウコスト青(3)
【常】:あなたのライフバーストが発動するたび、カードを1枚引く。
【常】:あなたのライフクロスにカード1枚が加えられるたび、あなたは[青][青][青]を支払ってもよい。そうした場合、対戦相手のシグニ1体をバニッシュする。

 ブルーリクエストで登場したレベル4・エルドラルリグ

 ライフバーストが発動するたびにドローする常時能力と、ライフクロスカード1枚が加わるたびにエナ3で対戦相手シグニ1体をバニッシュする常時能力をもつ。

 上段のドローする常時能力《エルドラ×マークIV》と比べると条件が少し厳しいが、ライフバーストを駆使して戦う【エルドラ】ならばこちらの条件でも十分に発動機会はあるだろう。ミルルンピルルクといったハンデスを仕掛けてくる相手に対して、手札をリカバリーしやすいというのは良い点である。  この常時能力を十二分に発揮するためにもこのカードグロウするまでにライフクロスを1枚でも多く残しておきたい。

 下段のバニッシュ能力は、ライフクロスカードが加えられるという一見難しい条件だが、意識すれば難しい条件ではない。
 《幻水 リュウグウ》ならばメインフェイズにアドバンテージを得ながら能動的に条件を満たすことができる。
 《幻水 シィラ》エナ1を消費するものの、仕掛けたライフバーストを無駄にせずに条件を満たすことが可能である。
 また、アタックフェイズ《全身全霊》を使用したり、対戦相手シグニアタックによるクラッシュ《修復》ライフバーストとして発動した場合には、この能力で後続のシグニバニッシュすることでライフクロスを守ることができる。
 《フラッシュ・バック》と併用することで、毎ターンのアタックフェイズに対戦相手のシグニを1体バニッシュすることも可能である。
 しかし、エナ3は決して軽いコストではないため、使い所を見極め、要所要所で使用していく必要があるだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《エルドラ=マーク検》がいる状態での《幻水 シィラ》の出現時能力の正しい処理手順を教えてください。
A:《エルドラ=マーク検》がいる状況での《幻水 シィラ》の出現時能力は以下の手順で行われます。
  1.青を支払い、出現時能力の発動を宣言(コストを支払わず、発動させないことも選択可)
  2.ライフクロス1枚をクラッシュしチェックゾーンに置く。
  3.ライフバーストがある場合、この時点でライフバーストを発動・解決させ、これに伴い、《エルドラ=マーク検》常時能力(上段)の発動条件が満たされる。この際の最後の処理として、《幻水 シィラ》の能力により、クラッシュされたライフクロスがエナゾーンに置かれる代わりに、トラッシュに置かれる毎に置き替わる。その後デッキの一番上のカードをライフクロスに加える。
  4.ライフクロスにカードが加わった事により、《エルドラ=マーク検》常時能力(上段)の発動条件が満たされる。
  5.(3.)(4.)で発動条件を満たした2つの常時能力を好きな順番で解決させる。

Q:《クロス・ライフ・クロス》を使用した場合、下段常時能力を使用することは出来ますか?
A:はい、ライフクロスにカードが手札から加えられているため、下段常時能力の発動条件を満たします。

Q:《エルドラ=マーク検》の常時効果(下段)にある、「ライフクロスが加えられたとき」という発動条件は、《幻水 シィラ》の出現時能力でも発動条件を満たしますでしょうか。
A:《エルドラ=マーク検》の常時能力は《幻水 シイラ》の出現時能力によって発動条件を満たします。

Q:対戦相手のランサーを持ったシグニがこちらの《幻水 コザメ》をバニッシュし、クラッシュされたライフクロスから《修復》が捲れました。この場合、《エルドラ=マーク検》の常時能力は、バニッシュされた《幻水 コザメ》を含むコストで支払うことはできますか。
A:はい、《エルドラ=マーク検》の常時能力の発動条件を満たしたタイミングでは、《幻水 コザメ》はエナゾーンに置かれているので、支払に充てることは可能です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-01 (火) 23:55:38 (1107d)