《ウィッシュ・クライシス》

カード名ウィッシュ・クライシス[ウィッシュクライシス]
カードタイプスペル
コスト白(1)限定条件-
あなたの<天使>のシグニ1体をトラッシュに置く。そうした場合、あなたのデッキから<天使>のシグニを2枚まで探して場に出す。その後、デッキをシャッフルする。
【ライフバースト】:あなたのデッキから<天使>のシグニ1枚を探して場に出す。そのシグニの【出】の能力は発動しない。その後、デッキをシャッフルする。

 ステアードセレクターで登場したスペル

 エナ1消費で、にある天使1体をトラッシュに置いてデッキから天使2枚を探してに出すことができる。
 天使シグニには自身のダウンコストとする起動能力を持つものが多いので、能力使用後のシグニトラッシュに置けば無駄なく活用できる。
 探しシグニに出すため、手札コストに活用したり次のターンのために手札で温存することは出来ないが、《遅起の花咲 アフロディテ》のトリガー常時能力発動させる手段として有効である。
 ライフバーストでは天使シグニ1体をに出すことができるが、こちらは出現時能力発動しない。
 しかし《遅起の花咲 アフロディテ》常時能力発動させられるので、このカードを採用するならぜひとも同時にデッキに入れておきたい。

収録パック等

FAQ

Q:空いてるシグニゾーンが1箇所しか無い状態で使用した場合の処理を教えて下さい。
A:空いてるシグニゾーンが1箇所しか無い場合、《ウィッシュ・クライシス》によってシグニを2体出すことは出来ません。デッキから1体だけを選んでに出します。

Q:シグニを2体探してに出した結果、ルリグリミットを超過してしまう場合はどうしたらよいですか?
A:《ウィッシュ・クライシス》が解決された後にリミットが超過してしまうシグニの組み合わせを選択することは出来ません。
  (例)ルリグレベル/リミット11)とシグニA(レベル4)がにある状態で、《ウィッシュ・クライシス》の解決に入った場合、シグニB(レベル4)、シグニC(レベル4)の2体を探して出すことは出来ません。シグニB(レベル4)とシグニD(レベル3)を出すことは可能です。

Q:に出したシグニ2体がそれぞれ出現時能力を持つ場合、発動させる順番を選ぶことは出来ますか?
A:はい、同時に発動した出現時能力は解決させる順番を選ぶことが出来ます。

Q:使用を宣言し、コストを支払った後に《アンチ・スペル》によって打ち消された場合、<天使>トラッシュに置く必要は ありますか?
A:いいえ、"あなた<天使>シグニ1体をトラッシュに置く"も《ウィッシュ・クライシス》の効果の一部なので、《アンチ・スペル》によって打ち消された場合、<天使>トラッシュに置くことは出来ません。

Q:使用を宣言し、コストを支払い、トラッシュに置く<天使>を選択した後に、《ブラッディ・スラッシュ》によって選択した<天使>バニッシュされた場合はどうなりますか?<天使>シグニを選びなおすことは出来ますか?
A.選びなおす事は出来ません。“そうした場合”とあるので、選択したシグニ【スペルカットイン】によってトラッシュに置くことが出来なくなってしまった場合、以降の効果は行われずに、《ウィッシュ・クライシス》はトラッシュに置かれます。

Q.既にシグニが3体、シグニゾーンにいる場合、ライフバーストでこの効果が出たらどうなりますか?
A.バースト発動させて”探す”ことは出来ますが、シグニを出すことは出来ません。
  結果として、探したシグニデッキに戻し、シャッフルだけ行い効果は終了します。(2014/05/26)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-25 (水) 18:18:18 (1240d)