《アンシエント・ゲート》

カード名アンシエント・ゲート[アンシエントゲート]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト黒(2)・無(1)使用タイミング【メインフェイズ】
ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを−12000する。あなたのルリグが黒で、あなたのライフクロスが2枚以下の場合、代わりにターン終了時まで、対戦相手のシグニ2体までのパワーをそれぞれ−15000する。

 フォーチュンセレクターで登場したアーツ

 ターン終了時まで対戦相手シグニパワーを減少させ、自分のライフクロスの枚数によりその対象と減少値が変化する効果を持つ。

 【アタックフェイズ】で使えないため評価を貶められているが、特筆すべきはパワーを減少させる効果であるため、パワー0以下のシグニはカードの効果ではなくルール処理によってバニッシュされる。そのためアーツでありながら、《羅輝石 ダイヤブライド》を筆頭に《幻水 シロナクジ》《不可解な誇超 コンテンポラ》などが持つ、「効果によって場を離れるとき/場合〜」という能力発動させることなく安全にバニッシュできる。
 ライフクロスに余裕のある状態で使用してもレベル4までなら対応できる減少値なので、疑似バニッシュカードとしての信頼性は高い。

 【メインフェイズ】中でしか使用できないがために、同じに属する毒牙《コードアンチ マズフェイス》等のシグニを使った方がいいとも考えられがちだが、そちらに重点を置く場合にはルリグシグニ効果を受けないカードが並んだ場合の対策も講じておこう。

 使用タイミングや状況の制限こそあれ、エナ2と無色エナ1でのパワー減少効果は破格であり、最終局面において大番狂わせを起こす可能性を秘めたアーツであると言える。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《羅輝石 ダイヤブライド》を《アンシエント・ゲート》によってパワーを0以下にした場合、《羅輝石 ダイヤブライド》常時能力発動しますか?
A:「-15000された=効果を受けた」なので、《アンシエント・ゲート》が解決されたことによって《羅輝石 ダイヤブライド》常時能力発動条件を満たします。ですが、《羅輝石 ダイヤブライド》常時能力が解決されるより先に「パワーが0以下のシグニバニッシュされる」ルールが適用されバニッシュされます。このような場合、「発動条件を満たした場所と異なる領域に移動したシグニ常時能力は不発となる」ルールが適用され、結果《羅輝石 ダイヤブライド》常時能力発動されません。

Q:《アンシエント・ゲート》によって「アーツ効果を受けない」シグニパワーをマイナス修正させることは可能ですか?(例:《先駆の大天使 アークゲイン》《ノー・ゲイン》等)
A:「-12000または-15000する=パワーを変更する効果」であり、「アーツ効果を受けない」能力を持つシグニを《アンシエント・ゲート》によってバニッシュすることはできません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-21 (土) 07:53:46 (422d)