《アンシエント・ウェーブ》

カード名アンシエント・ウェーブ[アンシエントウェーブ]
カードタイプアーツ限定条件ウムル限定
コスト黒(1)使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】【スペルカットイン】
あなたの黒のシグニを好きな枚数場からトラッシュに置く。その後、この方法でトラッシュに置いたシグニのレベルの合計が3以上の場合、対戦相手のシグニ1体をバニッシュする。6以上の場合、あなたはカードを2枚引く。9以上の場合、対戦相手のライフクロス1枚をクラッシュする。12以上の場合、あなたのトラッシュからシグニを3枚まで場に出す。

 セレクターズパック Vol.ウムル&タウィルで登場したウムル限定のアーツ

 からシグニトラッシュに置くことで、レベルの合計によって最大で4つの効果使用できる。
 ルリグレベルが4でも合計9以上のライフクロスクラッシュする効果までは使用できるが、レベル5もしくはレベルバニラでしか使えないができることならリアニメイト効果使用したい。

 盤面の状況によっては相手のターンだと活用できないが、メインフェイズの場開けにも使える他、最悪《ブラッディ・スラッシュ》の代わりとしても使えるので腐ることはないだろう。

関連カード

−フレーバーテキスト関連

収録パック等

FAQ

Q:トラッシュに置いたシグニのレベルの合計が12以上の場合はすべての効果を得られますか?
A:はい、その場合は3以上の効果、6以上の効果、9以上の効果、12以上の効果がすべて上から順番に処理されます。

Q:12以上の場合の効果で、最初に場からトラッシュに置いたシグニも場に出すシグニとして選べますか?
A:はい、できます。《アンシエント・ウェーブ》では、最初にシグニをトラッシュに置いた後、シグニのレベルの合計を確認し、それに応じた効果で選ぶ公開領域のカードを選びます。

Q:9以上の場合の効果でクラッシュしたカードのライフバーストと、12以上の場合で場に出したシグニの出現時能力はどちらが先に発動しますか?
A:ライフバーストや出現時能力などのトリガー能力は、効果の処理中には発動しませんので、まずは《アンシエント・ウェーブ》の効果を最後まで処理します。その後、トリガーしているトリガー能力はターンプレイヤー側から好きな順番で発動できます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-28 (木) 20:00:29 (602d)