《まじかるあーや! IV(フォー)

カード名まじかるあーや! IV[マジカルアーヤフォー]
カードタイプルリグルリグタイプあや
レベル4リミット11グロウコスト青(1)
【自】:あなたのアタックフェイズ開始時、あなたの【トラップ】1つを表向きにして発動してもよい。そうした場合、あなたのデッキの上からカードを3枚見る。その中から1枚を【トラップ】としてあなたのシグニゾーンに設置し、残りを好きな順番でデッキの一番下に置く。
【起】(ターン1)ホログラフ【アタックフェイズ】◎:カードを1枚引く。あなたのデッキの一番上を公開する。それが<トリック>のシグニの場合、このターン、次にあなたがダメージを受ける場合、代わりにダメージを受けない。

 アンブレイカブルセレクターで登場したレベル4・あやルリグ

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:1つ目の起動能力で《サーバント ZERO》にしたレゾナを、2つ目の起動能力で手札に戻しました。手札に戻った元々はレゾナであった《サーバント ZERO》を選んで場に出すことはできますか?
A:いいえ、できません。手札に戻った時点でカードの表記上がレゾナであるため、効果によって参照せず移動もできません。

Q:自動能力で【トラップ】を表向きにしたが、その能力は発動しないことは選べますか?
A:いいえ、表向きにしてその【トラップ】に《トラップアイコン》の能力がある場合、それを発動するのは強制となります。

Q:自動能力で【トラップ】を表向きにして発動する場合、その【トラップ】の効果とこの自動能力の「そうした場合」以降の効果はどちらが先に処理されますか?
A:この自動能力では【トラップ】の発動まで行いますので、表向きにした【トラップ】の効果が先となります。

Q:自動能力では、《トラップアイコン》の能力を持たずに【トラップ】として設置されているカードを表向きにできますか?また、その場合「そうした場合」以降の効果は発生しますか?
A:はい、できます。また【トラップ】を表向きにしていますので、「そうした場合」以降の効果も発生します。

Q:デッキが2枚以下のときに自動能力が発動した場合はどうなりますか?
A:自動能力で【トラップ】を表向きにして発動した後、デッキの上から2枚以下の残りすべてを見ます。その中から1枚を【トラップ】としてシグニゾーンに設置します(これは強制となります)。その後、残りをデッキに戻します。この時点でデッキが0枚であればリフレッシュを行います。

Q:デッキが残り1枚のときに起動能力を使用した場合はどうなりますか?
A:必ず先に1枚引きますので、その後に公開できるデッキのカードは無く効果は終了します。その後、リフレッシュを行います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-21 (土) 21:00:46